• Japanese

統合印刷システムについて

概要

三田ITCでは統合印刷システムを導入しています。印刷の実行には、交通系電子マネー Suica・PASMO(モバイルSuicaを除く)または、「専用のプリントカード」による精算処理が必要となります。
このシステムでは、パソコンからの印刷要求を共通のプリンタサーバ上に蓄積して、任意のプリンタで印刷することができます。
三田キャンパス設置パソコンから、三田キャンパス内全ての統合印刷システムプリンタ へ印刷出力が可能です。

利用にあたっての注意

  • 印刷をするにあたって、ITCが発行するITCアカウントを取得している必要があります。
    「ITCアカウント申請」を参照してください。
  • 1回の印刷合計枚数(複数ファイル選択可)の上限が100枚になります
  • 1箇所のプリンタから大量印刷すると、用紙切れを起こしてしまい他の利用者へ迷惑をかけることになりますので、大量印刷を行う場合は以下の点に注意してください。
    ※ページ指定印刷で50ページ程度に分割して、それぞれ別のプリンタで印刷してください
    ※混雑時間帯・混雑場所を避けて印刷してください
    ※複数ページを1枚にまとめて印刷(割付印刷)すると、予想以上に変換時間がかかる場合があります
    ※用紙切れの際は用紙補充(生協営業時間内に限る)を待ち、すべての印刷物を回収してください
  • プリントカードエラー(読み取り不能)が発生した場合は、 三田ITC にエラーカードを持参してください。
  • プリンタの操作方法については、「ITC 設置コンピュータからの印刷」 を参照してください。
  • 塾外(自宅のパソコンなど)から統合印刷システムを利用する場合は、「個人 PC からの印刷 (IPP 印刷)」 を参照してください。
  • 印刷エラー (白紙・字詰まり等の印刷不良) が発生した場合は、再印刷を行わずにエラー用紙をご持参の上、業務時間内に三田ITCまたは利用相談コーナーに印刷をご依頼ください。
    なお、印刷エラー分の返金は原則行いませんのでご注意ください。

課金

印刷の実行には、プリントカードまたは、交通系電子マネー Suica・PASMO(モバイルSuicaを除く)による精算が必要で、印刷料金は下表の通りです。

     
印刷区分 片面印刷 両面印刷
モノクロ印刷 5円 10円
カラー印刷 15円 30円

※ 印刷用紙サイズは、A3・A4のみになります。手差しや持ち込み用紙を使用しての印刷はできません

カラー印刷時にプリンタがモノクロと判断したページは、精算時にモノクロ料金として課金されます。
注)PDFファイルや画像等を含むファイルは、見た目がモノクロページでも カラー課金される場合があります のでご注意ください

両面印刷時には偶数面数単位で課金されますのでご注意ください。
例えば、3ページをモノクロ両面印刷した場合には、用紙2枚、印刷面数が4とカウントされるため、料金は5円×4面 = 20円となります。

印刷料金は交通系電子マネー Suica・PASMO(モバイルSuicaを除く)または、プリントカードによる精算となりますので、事前に購入・チャージしてからご利用ください。
※ カードリーダーに、学生証・コピーカード・クレジットカード等を誤って挿入すると故障の原因となりますのでご注意ください

プリンタ設置場所

プリンタの設置場所は下表の通りです。利用時間は設置場所の開室時間に準じます。
PCエリアには、プリンタは設置されていませんが、他パソコン室設置のプリンタで印刷ができます。
「三田キャンパス 設置パソコン アクセスマップ」を参照してください。

建物 名称 電子マネー チャージ機 プリンタ設置台数
大学院校舎 3F 333教室(※1) × 1台
335教室(※1) × 1台
336教室(※1) × 1台
2F 321教室(※1) × 2台
322教室(※1) × 1台
1F 311教室(※1) × 1台
314教室(※1) × 1台
B1F 共用PC室 ○(※2) 2台
南校舎 1F PCラウンジ ○(※2) 4台
2F × 3台
  • プリントカードの販売は、2015年7月末日に終了しました

  • 購入済みのプリントカードは、できるだけ早めに使い切ってください

※1 授業利用時は一般利用できません(各教室ホワイトボードにて確認)

※2 電子マネーチャージ機は、入金額が全てチャージされるので、おつりが出ません

● プリンタの操作方法は、「ITC 設置コンピュータからの印刷」を参照してください。

最終更新日: 2015年8月4日

内容はここまでです。