• English
  • Japanese

メンバーの追加:「招待」の場合

1: オーナーまたはマネージャーでの作業

  1. メンバーを招待します。

    招待の方法は、 [ユーザーをグループに招待する] を参考にしてください。

    ※慶應メールのアドレス(例:keiotaro@a2.keio.jp)をメンバー招待する場合、そのアドレスに対応する Keio Apps ID を追加します。
    慶應メールのアドレスに対応する Keio Apps ID を確認するには、慶應メールアドレスと Keio Apps ID の確認方法(アドレス変換方法) を参照してください。

    ※Keio Apps ID(xxxxx@keio.jpのアドレス)以外のメンバーを招待する場合は、以下の「2:Keio Apps ID以外でも投稿できる設定を行う」を実施してください。(既に実施した方は、改めて実施する必要はありません)

  2. メンバー宛てに招待メールが送られます。

    以下、「3:メンバー側での作業」 を、招待されたユーザが実施することで、メンバー参加となります。

2:Keio Apps ID以外でも投稿できる設定を行う

  1. 新システム(Gmail)のメニューから「グループ」を選択します。



  2. 「マイ グループ」をクリックします。



  3. 設定するメーリングリストの「管理」をクリックします。



  4. 左メニューの「権限」をクリックし、「基本的な権限」をクリックします。


  5. 「keio.jp外の新しいユーザを許可する」にチェックを入れ、「保存」をクリックします。


  6. 左メニューの「設定」をクリックし、「ID」をクリックします。


  7. 「表示名かGoogleプロフィール」を「ON」にし、「保存」をクリックします。



3:メンバー側での作業

  1. メンバー宛てには、招待メールが届きます。
    ここで、「この招待を承諾」(ボタンまたはリンク) をクリックします。



    ※これまでの慶應メールのアドレス(例;keiotaro@a2.keio.jp)をメンバーに招待した際、以下のような画面が表示され、 エラーが発生する場合があります。 この場合、新システム(Gmail)にログイン後、もう一度操作を実施してください。
    成功すると、ユーザーのアドレスに対応するKeio Apps ID がメンバー追加となります。 オーナーやマネージャーの方でメンバー管理を行ってる方は、ご留意ください。
    なお、メンバーのアドレスに対応する、「Keio Apps ID」の 確認 は、 「メンバーのKeio Apps ID確認方法」 で確認できます。



  2. 参加が行われ、メンバーが追加になりました。



  3. グループに、メンバーのKeio Apps IDが追加されます。
    メンバーは、「グループ」上で、グループでのメッセージ投稿や、 自分の参加しているグループが確認できるようになります。



最終更新日: 2015年12月24日

内容はここまでです。