• English
  • Japanese

G Suite(旧 Google Apps)利用端末紛失時の対処方法について

G Suite(メール, ドライブ, カレンダーなど) を利用している端末(パソコンや携帯電話、スマートフォンなど)を紛失した場合の対処方法をご紹介します。

はじめにkeio.jpのログインパスワードとメールソフト用パスワードのパスワード変更を実施してください。 その後、紛失した端末から、G Suiteサービスにアクセスする権限の削除を行います。 紛失した端末からG Suiteを利用できなくするだけであり、G Suite全体が利用できなくなるわけではありません。

パスワード変更方法

G Suiteサービスにアクセスする権限の削除

  1. 慶應メールにログインします。
    方法は、Gmailのログイン・ログアウト をご参照ください。
  2. Gmailの画面の右上の「アカウント」から、「アカウント設定」のリンクをクリックします。

  3. アカウント情報画面で、「ログインとセキュリティ」にある、「端末のアクティビティと通知」をクリックします。

  4. 端末のアクティビティと通知画面で、「最近使用した端末」にある、「デバイスを確認する」をクリックします。

  5. アクセス許可を取り消したい端末をクリックして選択してください。アカウントへのアクセスにある「削除」 をクリックします。
    ※目的の端末に削除ボタンが表示されない場合は本作業は不要です。

  6. アカウント情報画面に戻り、「接続済みアプリとサイト」をクリックします。

  7. 表示されているサービスをクリックし、削除ボタンをクリックします。
    ※表示されているアプリ全てに実施してください。項目がない場合の実施は不要です。

  8. アクセス権の削除の最終確認画面が表示されるので、「OK」をクリックします。

  9. 念のためすべてのセッションからログアウトを実施し、ブラウザを再起動してください。 慶應メールの画面に戻り、画面右下の「アカウント アクティビティの詳細」をクリックします。

  10. アクティビティ画面が表示されますので、「他のすべてのWebセッションからのログアウト」をクリックしてください。

G Suiteサービスの再設定

最終更新日: 2017年6月27日

内容はここまでです。