• English
  • Japanese

FAQ 利用環境、機能に関するもの

FAQ(よくある質問)

C. 利用環境、機能に関するもの

  1. 「慶應メール」の仕様について教えてください。
  2. メールスプールの容量はどのくらいありますか。
  3. POP3で利用できますか。
    Webメールではなく、自分のPCのメールソフトにメール取り込んで利用したいのですか。
  4. IMAPで利用できますか。
  5. POP3, IMAP4で利用する場合の設定がわからないのですが。
  6. 携帯電話などのモバイル端末から利用できますか。
  7. どうやったらWebメールを利用できますか。
  8. 他のメールアドレスに転送することはできますか。
  9. 「POP3ダウンロード」とは何ですか。
  10. 離籍後でもメール転送設定や変更することはできますか。
  11. 個人でメールアドレスを取得して Gmail を使用している場合、慶應メールのアカウントと統合することはできますか。
  12. 卒業・修了、退職等で義塾から離籍してからも利用できますか。
  13. スマートフォンで使うことはできるでしょうか。
  14. 私のメールのデータはどこに保管されますか。
  15. 海外でも利用できますか。
  16. G Suite (旧 Google Apps) を使っていた端末(パソコン、携帯電話、スマートフォンなど)を紛失しました。何をしたらいいでしょうか。
  17. メールアドレスのエイリアス(拡張アドレス)は利用できますか。

(Q1) 慶應メールの仕様を教えてください。
(A1) 慶應メールの仕様については、本利用ガイド「利用上の注意」「POP3/IMAP4での利用」 をご覧ください。

(Q2) メールスプールの容量はどのくらいありますか。
(A2) 2014年11月現在、無制限となっています。

(Q3) POP3で利用できますか。Webメールではなく、自分のPCにメールを取り込んで利用したいのですが。
(A3) 利用できます。詳しくは、本利用ガイド「POP3/IMAP4での利用」 をご覧ください。

(Q4) IMAPで利用できますか。
(A4) 利用できます。 詳しくは、本利用ガイド「POP3/IMAP4での利用」 をご覧ください。

(Q5) POP3, IMAP4で利用する場合の設定が分からないのですが。
(A5) 本利用ガイド「POP3/IMAP4での利用」 をご覧ください。

(Q6) 携帯電話から利用できますか。
(A6) 一部、機能上の制約はありますが、利用可能です。詳しくは、 モバイル(フィーチャーフォン、ガラケーでの利用) をご覧ください。 なお、全てのモバイル端末において、動作確認がとれているわけではありません。 通信にSSLを使用しますので、SSL非対応の端末では利用できない場合があります。

(Q7) どうやったらWebメールを利用できますか。
(A7) 慶應メールにログインするには、次の二つの方法があります。
a. 共通認証にログインし、アプリケーションとして「慶應メール」を選択する。
b. 直接、慶應メールのログイン画面からログインする。

どちらの方法でログインしても、利用できる機能に違いはありません。

(Q8) 他のメールアドレスに転送できますか。
(A8) メールの自動転送 をご覧ください。

(Q9) 「POP3ダウンロード」とは何ですか。
(A9) 外部のメールを慶應メール上にてPOP(受信)する機能です。受信したメールはWebメール上で確認できるため、外部メールがWebメールを提供していない場合などに有効です。 通常の転送と異なり、必要なときだけ受信可能なため、容量の節約にもなります。 詳しくはこちらをご覧ください。

(Q10) 離籍後でもメール転送設定や変更することはできますか。
(A10) 離籍後でもメール転送設定や変更が可能です。
離籍後のメール転送設定方法を参照し設定してください。
ご不明な点は、ヘルプデスクまでお問い合わせください。

(Q11) 個人でメールアドレスを取得して Gmail を使用している場合、慶應メールのアカウントと統合することはできますか。
(A11) アカウントを統合することはできませんが、Google Chrome を使用したり、アカウントごとに別のブラウザを使用したりすることでアカウントを切り替えることが可能です。また、メールについては、アカウントの追加設定を行うことで両アカウントの切替えが可能です。

(Q12) 卒業・修了、退職等で義塾から離籍してからも利用できますか。
(A12) 引き続きご離籍後1年間はメール転送サービスが利用可能です。詳細は、[ G Suite (旧 Google Apps)の紹介・サービス上の変更点について-注意事項] をご参照ください。

(Q13) スマートフォンで使うことはできるでしょうか。
(A13) はい。可能です。

(Q14) 私のメールのデータはどこに保管されますか。
(A14) Google社のデータセンターに保存されます。データセンターの詳細については、Data center locations をご確認ください。

(Q15) 海外でも利用できますか。
(A15) Google社から、中国など一部の国や地域で、googleのサービスを利用できない場合があることが報告されています。なお、慶應メールにつきましては、これらの地域で利用するためのサービスを別途用意しました。詳細につきましては、keio.jpヘルプデスクまでお問い合わせください。
参考: Google サービスの既知のアクセス不能状況

(Q16) G Suite (旧 Google Apps) を使っていた端末(パソコン、携帯電話、スマートフォンなど)を紛失しました。何をしたらいいでしょうか。
(A16) G Suite (旧 Google Apps)利用端末紛失時の対処方法について を参考に対応を行ってください。

(Q17) メールアドレスのエイリアス(拡張アドレス)は利用できますか。
(A17) 利用可能です。エイリアスの詳細は、アドレスのエイリアスの使用 をご参照ください。

最終更新日: 2017年12月13日

内容はここまでです。