• English
  • Japanese

新慶應メールアドレスで慶應IDを使用して旧慶應メールのメーリングリストを使用する場合

はじめに

 新慶應メール(Gmail)から旧慶應メール(DEEPmail)のメーリングリストへメール送信する場合、メーリングリストの[投稿制限]が[参加者のみが可能]になっているメーリングリストに関しましては管理者の方がメーリングリストのメンバーに対応している新慶應メールアドレスを[メーリングリストのメンバー]に追加していただくか[許可/制限リスト][許可リスト]に追加していただく必要があります。
 また、[許可/制限リスト]に旧慶應メールアドレスが設定されている場合は[許可/制限リスト]に新慶應メールアドレスを設定する必要があります。

手順1:メンバーリストの追加

※本設定はメーリングリストの投稿制限が[参加者のみが可能]の場合に必要な作業になります。投稿制限が[だれでも可能]のメーリングリストについては作業を行う必要がありませんが、投稿制限の設定を変更した場合は作業を行う必要があります。

  1. 旧慶應メールのメーリングリストの管理画面を表示します。
    [リスト管理]をクリックします。
  2. メーリングリストを選択し、[メンバー数]をクリックします。
  3. [Export]をクリックします。
  4. ファイルを任意のフォルダに[保存]します。
  5. ※ExcelがインストールされているPCの作業になります。
    ExcelがインストールされていないPCを使用して作業する際は手順1:項番7まで飛ばしてください。
    [保存したcsvファイル]をExcelファイルとして開きます。
    保存したcsvファイルを[右クリック] → [プログラムから開く] →[Excel]とクリックしていきます。
  6. 一番左のA列がメールアドレスになります。
    [A]をクリックし、メールアドレスをすべて選択してコピーします。手順1:項番14に進んでください。
  7. ※ここから手順13までの作業はExcelがインストールされていないPCでの作業になります。
    ExcelがインストールされているPCでは上記手順5,6を行ってください。

    keio.jpから新慶應メールにログインします。
  8. 画面右上の[アプリ] → [もっと見る]と続けてクリックします。
  9. [さらにもっと]をクリックします。
  10. ホーム&オフィスにある[スプレッドシート]をクリックします。
  11. [右上にあるフォルダアイコン]をクリックします。
  12. [アップロード]をクリックし、手順4で保存したcsvファイルをアップロードします。
  13. 一番左上の[A列]がメールアドレスになります。
    [A]をクリックして、メールアドレスをすべて選択しコピーします。
  14. keio.jpにログインします。
    [新旧メールアドレス交換]をクリックします。
  15. 左側の[入力エリア][手順6または13でコピーしたアドレス]
    [右クリック] → [貼り付け]を行い、[旧→新ボタン]をクリックします。
  16. 右側の[表示エリア]新慶應メールアドレスが表示されます。
    [表示エリア]をコピーします。
    ※入力エリアに、既に慶應を離籍しているなどで新慶應メールへの移行対象ではないメールアドレスや外部メール(@gmail.com等)が入力されていると赤字でエラーが表示されます。
    その場合でも、新慶應メールへの移行対象で再登録する必要があるメールアドレスは表示エリアに表示されますので、そのまま表示エリアをコピーしてください。
  17. [テキストエディタ](メモ帳等)を起動して、手順16でコピーしたメールアドレスを[貼り付け]します。
  18. [ファイル] → [名前をつけて保存]をクリックします。
  19. ファイルの種類を[すべてのファイル]に変更します。
  20. ファイル名を[任意の名前]+[.csv]と入力し、[保存]をクリックします。 例では[keio.csv]というファイル名にしています。
  21. 旧慶應メールのメーリングリストの管理画面を表示します。
    [リスト管理]をクリックします。
  22. メーリングリストを選択して[メンバーを追加]をクリックします。
  23. [一括追加]をクリックします。
  24. [参照] → [手順20で作成したcsvファイルを選択] → [追加]をクリックします。
    これで手順1の作業は完了になります。手順2に進んでください。
  25. ※メーリングリストのメンバー数制限を超えてしまった場合
    もし、メンバー数が超えてしまっても許可/制限リストに追加することで投稿可能になります。
    リスト管理画面でメーリングリストを選択して、[情報変更]をクリックします。
  26. [許可/制限リスト]をクリックします。
  27. [許可リスト]にメンバーとして登録できなかった新慶應メールアドレスを入力して[追加]をクリックします。
    すべてのメールアドレスを追加後、[保存]をクリックします。
    ※許可/制限リストは一括で入力することはできません。

手順2:許可/制限リストの設定

※この作業は[許可/制限リスト]に旧慶應メールのメールアドレスが設定されている場合に行う必要があります。旧慶應メールアドレスが設定されていない場合は作業を行う必要はありません。

  1. 旧慶應メールのメーリングリストの画面を表示させます。
    [リスト管理]をクリックします。
  2. メーリングリストを選択して[情報変更]をクリックします。
  3. [許可/制限リスト]をクリックします。
  4. [許可リスト][制限リスト]をそれぞれ確認します。
  5. keio.jpにログインします。
    [新旧メールアドレス交換]をクリックします。
  6. 左側の[入力エリア][手順4で確認した旧慶應メールアドレス]を入力します。
    [旧 → 新ボタン]をクリックします。
  7. 右側の[表示エリア]に新慶應メールアドレスが表示されます。
    ※入力エリアに、既に慶應を離籍しているなどで新慶應メールへの移行対象ではないメールアドレスや外部メール(@gmail.com等)が入力されていると赤字でエラーが表示されます。移行対象ではないメールアドレスや外部メールの再設定は必要ありません。
  8. [許可/制限リスト]画面に戻ります。
    手順7で確認した新慶應メールアドレスを入力し、[追加]をクリックします。
    [許可リスト]で入力が終わりましたら[保存]をクリックして[制限リスト]でも同様にメールアドレスの追加を行います。
    これで作業は完了です。

更新履歴

2014/11/13: 新規作成

最終更新日: 2014年12月2日

内容はここまでです。