• English
  • Japanese

keiomobile2/eduroam へのパスワード接続

Windows 10/ Windows 8.1/ Windows 7

  1. Windows 10
    [スタートボタン] をクリックして、[設定] アイコンをクリックします。

    Windows 7 / 8.1
    [タスク バー] の [通知領域] に表示されている [ネットワーク] を<右クリック>して、[ネットワークと共有センターを開く]をクリックします。



  2. Windows 10
    設定画面が開いたら、[ネットワークとインターネット] をクリックし、[ネットワークと共有センター] をクリックします。

    Windows 7 / 8.1
    この手順はスキップして、次の手順に進んでください。



  3. [新しい接続またはネットワークのセットアップ] をクリックします。


  4. [ワイヤレスネットワークに手動で接続します] を選択して、<次へ> をクリックします。


  5. keiomobile2に接続する場合は、[ネットワーク名] - "keiomobile2" と入力します。
    eduroamに接続する場合は、[ネットワーク名] - "eduroam" と入力します。
    [セキュリティの種類:] - [WPA2-エンタープライズ] を選択して、<次へ> をクリックします。


  6. keiomobile2に接続する場合は、[正常に keiomobile2 を追加しました] と表示されたら、[接続の設定を変更します] をクリックします。
    eduroamに接続する場合は、[正常に eduroam を追加しました] と表示されたら、[接続の設定を変更します] をクリックします。
    ※この先は例として、keiomobile2 での画像で設定を進めます


  7. [ワイヤレスネットワークのプロパティ] が表示されたら、[セキュリティ] - [ネットワーク認証方法の選択] - <設定> をクリックします。


  8. [保護された EAP プロパティ] が表示されたら、下記の内容にチェックを入れます。
    [接続のための認証方法] - [証明書を検証してサーバーのIDを検証する]
    [信頼されたルート証明書機関] - [Security Communication RootCA2]
    [認証方法を選択する] - [高速再接続を有効にする]
    次に、[認証方法を選択する] - [構成]をクリックして、[Windowsのログイン名とパスワード]のチェックを外した後、<OK> をクリックします。

    ※信頼されたルート証明機関に証明書が表示されない場合、1 か 2 いづれかを実施してください
     1. ルート証明書のダウンロード(Windows 10) の作業を実施します
     2.Internet Explorer または Microsoft Edge で、[Security Communication RootCA2] をダウンロードしてインストールしてください

  9. [ワイヤレスネットワークのプロパティ] が表示されたら、<詳細設定> をクリックします。


  10. [詳細設定] が表示されたら、[認証モードを指定する] にチェックをいれて、[ユーザー認証] を選択後、<資格情報の保存> をクリックします。


  11. [ユーザー名]と[パスワード]を入力して、全ての <OK> をクリックして設定を終了します。
    Keio.jp(慶應ID) の場合は、"keio.jpでの WiFiユーザ名" と "WiFi接続パスワード" を入力します。
    ITCアカウントの場合は、"あなたのITC アカウント@user.keio.ac.jp" と "ITCアカウントでのWi-Fi 接続パスワード" を入力します。


設定後、接続できない場合は、以下の手順を参考に、再度設定をやり直してください。

無線LAN接続設定をやり直す場合の手順

最終更新日: 2017年11月24日

内容はここまでです。