• English
  • Japanese

2019年3月卒業・修了者のITCアカウントの扱いについて

2019年3月29日(金)15時をもって、ITCアカウントおよびサービスは利用できなくなります。
必要なデータがある方は、2019年3月29日(金)15時までに「個人データのバックアップ」を行ってください。
2019年4月以降も、塾内進学で慶應義塾に在籍する方は、継続してアカウントを利用することができます。

各データのバックアップ方法

Windowsホームドライブ(ドキュメント等)の必要なデータのバックアップ

バックアップデータの書き込み失敗等のトラブルを避ける為、USBフラッシュメモリ の利用を推奨します。
Windowsのホームドライブ内には「ドキュメント」やInternet Explorerの「お気に入り」等、各自で作成したファイルが保存されていますので、必要なデータをバックアップしてください。ホームドライブへのアクセス方法は「ITC アカウントの Windows ホームドライブバックアップ方法」を参考にしてください。

自宅のPCからバックアップを行う場合は、「ITC アカウントの Windows ホームドライブへの接続方法」を参考にしてください。

個人Webページのバックアップ

個人Webページを公開していた方は、作成したpublic_htmlディレクトリ以下をバックアップする必要があります。

「Web ページの公開方法について(Windows)」を参考にしてください。

Unix環境のデータバックアップ

Unix環境で利用していた方で、データをバックアップを行いたい場合は、以下の手順を参考にしてください。

  1. Unix ログイン機能追加方法 を参考に、Unix ログイン機能が有効になっているか、確認してください。
  2. WinSCP を利用したファイル転送 を参考に、バックアップを取得します

最終更新日: 2019年1月25日

内容はここまでです。