• English
  • Japanese

iOS の場合

はじめに

iOS 環境での G Suite サービスの利用例を以下に記載します。

ここに掲載されている内容は、次の環境で動作確認を行っています。

  • 機器: Apple iPad Air,Apple iPhone 5c
  • OS: iOS 9.2

※機種によって内容が異なる場合があります。

メールの利用

Gmailにあるメールを読むための設定を行います。

Gmailアプリを利用する場合

  1. Gmailアプリ を起動します
    ※ Gmailアプリがない場合は、App Storeから「Gmail」をダウンロードしてください。

  2. googleアカウントのログインで、「Keio Apps ID」を入力し、ログインします
    ※ Keio Apps IDは こちらの方法 でご確認ください。
    ※ パスワードは入力せずにログインしてください。

  3. keio.jp のログイン画面で、keio.jp のログインを行います

  4. 以上で、ログイン後、Gmailアプリが使えるようになります。

カレンダー、連絡先の利用

Googleカレンダー、連絡先 を iPhoneや、iPadで同期して利用するための設定例を以下に記載します。

利用にあたっての前提作業

  1. [設定]アイコンをタップします。

  2. [メール/連絡先/カレンダー]-[アカウントを追加]をタップします。

  3. 「Google」をタップします。

  4. 「Keio Apps ID」を入力し、[次へ]をタップします。

    ※Keio Apps IDは こちらの方法 で確認できます。
  5. keio.jp のログイン画面で、keio.jp のログインを行います

  6. 各サービスとの同期を設定します。

    連絡先、カレンダー、メモ を同期します。

    注意:メールについては、Keio Apps ID をメールアドレスとして利用しない場合は、OFFとしてください。 OFFにしないで、メールを利用すると、メール送信時に、宛先(From)が、Keio Apps IDでメールが送信されてしまいます。

カレンダーの利用

  1. カレンダーを起動します。

  2. カレンダーの内容が同期されていることを確認してください。

連絡先の利用

  1. 連絡先を起動します。

  2. 連絡先の内容が同期されていることを確認してください。

ドライブの利用

  1. Googleドライブ を起動します
    ※ Googleドライブのアプリがない場合は、App Store から「Googleドライブ」をダウンロードしてください。

  2. googleアカウントのログインで、「Keio Apps ID」を入力し、ログインします
    ※ Keio Apps IDは こちらの方法 でご確認ください。
    ※ パスワードは入力せずにログインしてください。

  3. keio.jp のログイン画面で、keio.jp のログインを行います

  4. ログイン後、ドライブが使えるようになります。

最終更新日: 2016年11月11日

内容はここまでです。